【LINE@限定】友だち登録でかなりお得になるスタンプカードはじめました

【改善例】首の前側がパンパンに張った肩こり

肩こり 40代 女性

一週間位前から肩こりが酷く、頭まで痛くなってきたということでご来院頂きました。

ご来院時の状態
  • 頭から肩にかけて重い
  • 上を向くのがツラい
  • 肩甲骨の内側が痛い

ねこひげ整体院での施術内容

まず、座って頂いて腕が上がるかどうかのチェックをしました。

すると腕は問題なく上がります。

続いて首をチェックすると前側がパンパンに張っています。

首の横から鎖骨の内側にかけて付いている斜角筋や胸鎖乳突筋などにも圧痛がある状態でした。

 

この斜角筋は小さい筋肉ですが、ここにトリガーポイントができると、腕から手指の方に痛みやシビレを出したり、肩の横側や肩甲骨の内側にも痛みを出したりなど非常に広範囲に影響を与えます。

まずは背中や首などを全体的にゆるめて、それから斜角筋を狙っていきました。

 

一通り施術をして座って頂くと、頭から肩への重さもなくなり肩甲骨の内側の痛みもなくなりました。

かなりスッキリしたそうで、喜んでお帰りになられました。

院長から一言

院長

よく痛くなる肩甲骨の内側ですが、ここだけマッサージしてもあまり楽にならない場合は斜角筋が原因であることが多いです。肩こりでも原因が肩にあるとは限りません。しっかり原因を見極めることが大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です