【LINE@限定】友だち登録でかなりお得になるスタンプカードはじめました

【改善例】歩くのがツラい腰痛

腰痛 60代 女性

2~3日前に畑の草取りをしていたら左のお尻から腰がピキッと痛くなったそうです。

痛みが全然ひかないということでご来院されました。

ご来院時の状態
  • 歩くと腰が痛い
  • 腰が痛くて寝返りがうてない
  • 後屈、左側屈、左回旋で腰に痛みが出る

ねこひげ整体院での施術内容

初回

まず、ベッドに座って頂いて腰の圧痛を確認しました。すると仙骨と左の腸骨の間に強い圧痛がありました。

また、左の腸骨稜(骨盤の一番高い部分)と肋骨下部にも圧痛があります。

 

ここは腹斜筋というお腹の側面についている筋肉の付着部で、体をひねったり横に倒したりすると腰が痛む場合、この腹斜筋が影響していることが多いです。ちなみに寝返りなどもそうですね。

 

いきなりこの圧痛部分を施術してもゆるまないので、まずは体のコアの部分から調整していきました。

その後、体を回旋させる時に使うラインと側面のラインを施術して状態を確認して頂きました。

 

するとまだ痛みは残るものの来院時よりは楽になったとのこと。

歩いてみて頂くと「歩けるようになった!」と喜んで頂けました。

 

この日は一旦終了し、翌日に再度ご来院頂くことに。

2回目

状況を確認すると「随分歩きやすくなって、寝返りも楽になった」とのこと。

腰の圧痛と腹斜筋の圧痛がまだ残っているので、初回同様の施術を行いました。

 

ベッドの上での寝返りもできるようになったので、立って歩いて頂くと来たときより更に楽になったとのことでした。

かなりいいのでしばらく様子を見るということで終了しました。

院長から一言

院長

草取りをしていて腰が痛くなる場合はお腹側の問題が多いのですが、この方は腹部にはほとんど圧痛はありませんでした。どういう動きで痛みが出るかという点に着目した結果、かなり楽になりました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です