LINE@に友だち登録するとかなりお得にご利用できます!

【改善例】こたつに座っていただけなのに動けなくなったぎっくり腰

ぎっくり腰 30代 女性

こたつに座っていてちょっと動こうとしたところ、腰がギクッと痛くなってそのまま動けなくなったそうです。

しばらくしたら動けるようになったものの、かなり腰に痛みがあるということでご来院頂きました。

ご来院時の状態
  • じっとしていると腰の真ん中とお尻の上の方両方が痛い
  • 動いてしまえば楽だが、動き出しが痛い

ねこひげ整体院での施術内容

ぎっくり腰だと横になるのも難しい方がいますが、寝るのは大丈夫ということでしたので一番楽な姿勢で寝てもらいました。

仰向けで足を曲げると楽ということでまずはその姿勢から施術をスタートしました。

 

お腹をチェックすると腰にズーンと響くポイントがあります。

このポイントを丁寧にゆるめて足を真っすぐ伸ばしてもらうと、痛みなく伸ばせるようになりました。

 

今度は横向きになってもらって、腰とお尻の筋肉をチェックすると両方とも押した時に痛みがあります。

このようなときは、“痛くないように”でも“しっかりポイントを捕えて”ゆるめていくことが大事です。

 

痛みのある筋肉をゆるめながら痛みはどうですか?とたずねると、

 

痛みが心地よさに変ってきました!」とのこと。

 

ちょっと動くとかなり痛かったはずなのに、心地よさに変ってきたというのはかなりいい状態です。

 

一旦起き上がって動きや痛みを確認してもらうと、かなり楽になっているということでした。

 

ぎっくり腰の場合はどうしても2~3日は痛みが出てしまいますが、最初にどれだけ痛みを抑えて可動域を増やすことが大事です。

あとは、翌朝起きた時に痛みが出やすいので対処法をお伝えして施術を終了しました。

院長から一言

院長

ご来院された時はぎっくり腰の方特有の背中が固まったままで歩く歩き方をしていましたが、施術後は柔軟に歩けるということで喜んで頂けました。

「痛みが心地よさに変ってきた」という感想がとても印象的でした。施術をしている時にこのような声が聞けると私もとても嬉しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です