不眠でお悩みの方へ「脱☆不眠コース」できました

坐骨神経痛でお悩みの方

このようなお悩みはありませんか?

  • 座っているとお尻が痛くなるのでデスクワークや運転がツラい
  • お尻から足にかけての痛みで歩けない
  • お尻から足先までしびれる
  • 夜中にお尻から足が痛くて眠れない

トリガーポイントが起こすお尻から足にかけての痛み

一般的にお尻の痛みや、お尻から足にかけて痛みやしびれがあると坐骨神経痛と言われます。

原因として、よく「ヘルニアが神経を圧迫して~」とか「背骨と背骨の隙間が狭いので神経を圧迫して~」といわれますが、実はこの症状はトリガーポイントが起こしていることが多いです。

お尻から足にかけて痛みやしびれ感を起こすトリガーポイントはいくつかありますが、代表的なものを上げてみました。下の図をご覧ください。

<大殿筋>
<小殿筋>
<中殿筋>

イラスト図出典:「Myofascial pain and Dysfunction The Trigger Point Manual」 より引用

✖がトリガーポイントで赤い所が痛みが出る場所になります。

小殿筋のトリガーポイントは足の方まで赤い所が伸びているのがわかると思いますが、このラインで痛みやしびれが出ている方が多いです。

この場合、小殿筋を施術することでツラい痛みやしびれがかなり楽になります。

ねこひげ整体院での施術は?

坐骨神経痛の場合、痛みの度合いや範囲、しびれの有無など人それぞれ違います。その為、その方に合わせて痛みの原因となっているトリガーポイントを見極めることが大切です。

また、トリガーポイントは痛みやしびれが強い場合、そのポイントだけを施術してもなかなか楽になりません。原因となる筋肉と繋がりがある筋膜や筋肉、内臓など全身的な施術を行うことで局所だけではなく、全体が楽になります。

病院などの医療機関で骨に異常がないといわれて、痛いのに様子を見ている方へ。

もし、まだ筋肉や筋膜などへのアプローチをされていないのであれば、あきらめなくても大丈夫です!

ねこひげ整体院の坐骨神経痛の施術は
  1. その方の原因となるトリガーポイントを見極めます
  2. 痛む所だけではなく、全身的な施術で楽にします
  3. バキバキボキボキやグイグイ押すような強い施術は行いません
  4. 歩く、立つ、座る、寝るといった基本的なことができるようにします