不眠でお悩みの方へ「脱☆不眠コース」できました

【改善例】足がだるくてしびれる坐骨神経痛

坐骨神経痛の改善例

座っているとだるくて足を上げたくなる

50代女性

2週間位前から左足がだるくて、足の甲までしびれるようになったとのことでご来院頂きました。

ご来院時の状態
  • 座っていると足がとてもだるくなってきて足を上にあげたくなる
  • 寝ていても同様にだるくなってくる
  • 併せてお尻から足の先までしびれがある

原因はお尻のトリガーポイント

検査を行って痛みの出方を確認し、原因になっていそうな所を調べました。
小殿筋というお尻の筋肉にトリガーポイントができると、お尻から足まで痛みやしびれを起こします。そこで、お尻の横辺りを押してみると圧痛がありました。

まずはお尻全体の筋肉をゆるめて小殿筋のトリガーポイントにアプローチしました。すると、それだけで足のだるさやしびれが軽減してきました。

あっ。楽になったかも。

ただ、腰の張りが気になったので腹部から腰や背中をゆるめていきました。
一通り腰回りの張りや固さを和らげて一回座って頂いて状況を確認すると。

来たときは座ったらすぐ足がだるくなっていたけど今はありません。

しびれがあるかも確認してみました。

しびれも今はありません!

そのまま立って頂いて、動いても痛みや違和感がないということでした。

本来であれば経過を見るために再来頂くのがいいのですが、遠方にお住まいということで、2~3日様子を見て頂いて再発するようであれば連絡を頂くようにお話して終了しました。

院長から一言

院長

職場で同僚の方が腰痛で手術をしなければならないかもしれないと聞いて、ご自身も大変不安だったそうです。トリガーポイントの施術で症状がなくなったのであれば筋肉の問題なので手術しなくても良くなりますよとお話したらとても喜んでいらっしゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です