不眠でお悩みの方へ「脱☆不眠コース」できました

【改善例】座っていると痛くなる腰痛

腰痛の改善例

デスクワークで肩や首、頭も痛くなる

40代男性

10日位前から腰が痛くなり、座っているのがツラいとのことでご来院頂きました。普段、デスクワークで慢性的に肩がこり、酷くなると頭まで痛くなることがあるそうです。

ご来院時の状態
  • 今は頭痛はないが、肩と首がツラい
  • 座っていると腰(特に右側)が痛い
  • 立っている方が楽

原因は腰にはありませんでした

まずは立ったまま検査を行うと、立った状態の時は少し腰に張りを感じる位であまり痛みはありません。

ベッドに座って頂くと、腰の右側に痛みが出ます。痛みが出ている部分を推してみますが、痛みはありません。座っていると痛くなる腰痛の場合、大殿筋というお尻の筋肉のトリガーポイントが原因であることがありますが、こちらも押した痛みはありません。

まずはうつ伏せに寝て頂いて、背骨の調整を行いました。その後、仰向けでお腹の奥を押すとかなり圧痛がありました。腸腰筋という姿勢を維持する筋肉です。

この腸腰筋を痛みが出ない姿勢でゆるめて、首や肩も合わせて施術をしていきました。

一通り施術を終えて、しばらくベッドに座って頂くと腰の痛みは出ません。ガチガチだった肩や首もほぐれて、かなりスッキリしたということでした。

院長から一言

https://nekohigeseitaiin.com/wp-content/uploads/2018/08/intyoudairisyou.png
院長

長時間のデスクワークだと、体の前側がずっと縮んでいる状態になって腸腰筋にトラブルが起こりやすいです。

腰が痛いので腰に原因がありそうですが、実は腸腰筋のトリガーポイントが起こしていた腰痛でした。

10日間も続いていたツラい腰痛が解消できて本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です