整体師ならではの小顔矯正★詳細はこちらをクリック

【改善例】痛くて靴下もはけないぎっくり腰

ぎっくり腰の改善例

特に何もしてないのに急に痛くなった

40代男性

前日に腰に違和感を感じていましたが、朝起きたら起き上がれない位腰に痛みが出てきたとのことでご来院頂きました。

ご来院時の状態
  • 起き上がりや、立ち上がりで痛みが出る
  • 立ったまま前かがみになると痛みが出る
  • 痛みで寝返りがツラい

足が上がらず娘に靴下をはかせてもらっていたのに

起き上がったり寝返りをすると痛みが出るということで、最初座ったまま施術をしました。

お腹の奥にある体幹の筋肉を押すと痛みがあるということで、まずは体幹をじっくりゆるめます。すると、体を起こすのが楽になりました。

そのタイミングでようやくベッドに横になって頂き、腰周りと体幹の筋肉をゆるめていると、お尻に力が入った時に腰がピリッと痛むとのこと。

そこでお尻の筋肉をゆるめ、引き続き腰周りと体幹の筋肉をゆるめていきます。

ぎっくり腰の施術というとなんだか痛そうですが、強い痛みがあると無意識に力が入ってしまうので、極力痛みが出ない姿勢で行い、筋肉を緊張させないようにしますので、怖いという方でも安心して受けて頂けます。

一通り施術を終り、立ち上がって動きを確認して頂くと、前屈もできるしかなり楽ということでした。

何といっても、朝から痛みで足が上がらず、お嬢さんに靴下をはかせてもらっていたそうなのですが、足が上がるようになったと喜んで頂けました。

院長から一言

院長
院長

痛みで靴下がはけないというのは、腰痛あるあるですが、これはお腹側の体幹の筋肉に問題があるときの特徴です。

腰痛で靴下がはけずにお困りの方、お気軽にご連絡ください。

それにしても、お父さんが困っている時に靴下をはかせてくれるなんて、お嬢さんとのいい関係性が垣間見える素敵なエピソードです!