【改善例】左右の腰の硬さが全く違う腰痛

腰痛の改善例

ねこひげ整体院での施術は?

50代女性

腰が慢性的に痛み、背中から首までツラいとのことでご来院頂きました。また、昨年の夏位に肩が痛くなって病院で五十肩と言われたそうで、今は大分痛みがなくなっているとのことでした。

ご来院時の状態
  • 今現在は腰の痛みはないが、仕事中前屈みになった時などに痛む
  • 背中が張ったような状態で、常に肩に力が入ったような姿勢
  • 左側を下にして寝ると肩が痛いので、ほとんど右側を下にして寝ている

今現在腰は痛くないということでしたが、座った状態で腰を左右から挟むように触ると、左と右で筋肉の太さや硬さが全然違います。左が太過ぎて、正常な右側が凹んでいるように見えるほどです。

左腕を伸ばして横から上にあげて頂くと、体を反対側の右に倒しながら一生懸命上げている状態で、体を真っすぐにしてスッと上げることができません。右腕も同様、左に体を傾けないと上にあげられない状態でした。

まずは、腰の施術から行いました。ここまで筋肉が太くて硬くなっている場合、ただ押しただけでは痛いだけでほとんど緩みません。

関連する筋肉や内臓、関節を利用して押しても痛くない所までゆるめていきます。

続いて、肩の施術に入りました。肋骨から肩関節の周りの筋肉をゆるめて、腕を動かしながら動きをつけていきます。

左側を下にすると肩が痛むので寝られないとのことでしたが、左肩の施術後は痛みなくなられるようになりました。

一通り、施術を終えて座った状態で確認しました。

腰を触った感じ、かなり大きかった左右差がほとんどなくなりました。そして、左腕を横から上げてもらうと、体を真っすぐにしたままスッと上げることができるようになりました。右腕も同様に上がります。

腰も背中も首も肩もかなりスッキリしたということで喜んで頂けました。

院長から一言

院長
院長

腰から背中、首や肩と広範囲に痛みや張りが出ていてかなりツラそうでしたが、一つ一つ問題をクリアしていくことで全身が楽になります。同じような状況でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です